728×90
320×100

Windows 10にしてみた!苦手意識をもっていたウィンドウズのアップデートによる操作性。あと半年を切った!

シェアする

160227

Windows 10にアップデートすることに躊躇している方、読んでみてください!

2015年7月29日にWindows 10がリリースされました。無料アップデート期間が残すところ半年を切り、未だWindows 7やWindows 8.1からアップデートしかねている人も多いのではないかと思います。そこで、実際のアップデート方法などお伝えしていきたいと思います。

アップグレード前の注意事項

マイクロソフトは手動アップグレードを「上級者向け」の作業だと説明しています。ドライバーやアプリまだ対応していないことから、うまく動作しない可能性があるためです。トラブルが起きても自分で解決できる人が、自己責任の上でお願いいたします。

メディア作成ツールのダウンロード

Windows 10をインストールするには、マイクロソフトが公開している「メディア作成ツール」を使います。マイクロソフトとしては「インストールメディアを作るためのソフト」という位置付けのようですが、筆者が実際に試してみたところ、このソフトからWindows 10へアップグレードすることができました。

Windows 10のダウンロードとインストールを行なう「メディア作成ツール」をダウンロードします。ファイルサイズは18.7MBでした

筆者はWindows 8.1 64ビット版を使っているので、「64ビットバージョン」を選びました

私はWindows 8.1 64ビット版を使っているので、「64ビットバージョン」を選びました

メディア作成ツールからファイルをダウンロード

ダウンロードしたソフトを起動すると、実行する操作を選択する画面が表示されます。今回はそのままアップグレードするために「このPCを今すぐアップグレードする」を選びました。USBメモリーやDVD-Rなどを使ったインストールメディアを作る場合は、「他のPC用にインストールメディアを作る」を選んでください(詳しくは後述)。操作を選ぶと、Windows 10のインストールに必要なファイルが自動的にダウンロードされます。

そのままアップグレードする場合は「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して、「次へ」をクリック

ファイルのダウンロードが自動的に始まります

ダウンロードが完了すると、検証作業が行なわれます。特に操作は必要ありません

ちなみにWindows 10のアップデート予約を行なっていると、アップグレード用のファイルがCドライブに「$Windows.~BT」という隠しフォルダーに作成されます。筆者の環境ではすでにこのフォルダーはあったのですが、メディア作成ツールではまた新たにファイルをダウンロードしていました。ファイルのダウンロードが終わったあとCドライブを確認してみたところ、「$Windows.~WS」という隠しフォルダーができていましたので、おそらくこれが該当フォルダーではないかと思います。容量は5.82GBでした。

あとは画面の指示に従って、作業を続けてください。筆者が実際に試してみたところ、特に難しい設定はありませんでした。

ライセンス条項の確認画面。内容を確認したら「同意する」をクリックします

「メディアを作成しています」と表示されましたが、特別なファイルは作成されていないようです

さらに更新プログラムのダウンロードが行なわれます

筆者の環境ではWindows Media Centerがインストールされていたため、途中でアンインストールすることを確認する必要がありました。と言っても「確認」ボタンをクリックするだけです。ちなみに一部のセキュリティー対策ソフトでは、最新版に更新していないとこの画面でアンインストールされることがあるそうです。

インストールに必要な作業の確認が行なわれます

「Windows Media Center」がアンインストールされるとのこと。っ問題がなければ「確認」をクリックします

Windows 10のセットアップを行なう

続いて、アップグレードの種類を選択します。「インストールする準備ができました」と表示されたら、「引き継ぐものを変更」をクリックして、残すデータを選択してください。標準では個人用ファイルとアプリを引き継ぐ設定になっていますので、基本的にはそのままで問題ないでしょう。クリーンインストールしたい人は、必要に応じて項目を変更してください(動作未確認)。

セットアップの種類を変える場合は「引き継ぐものを変更」をクリック。ファイルとアプリをそのまま引き継ぐなら「インストール」をクリックします

設定によってはアプリや個人のデータが削除されます。十分注意して設定してください

インストールを開始した様子。このあと突然再起動するので、なにか作業をしているなら早急に終わらせましょう

アップグレード中の画面。スマホで撮影しているのでちょっとわかりづらいのですが、ファイルのコピーやドライバーのインストールなどが行なわれています

設定をそのまま引き継いでところ、以前のアカウントが表示されました。「次へ」をクリック

Windows 8/8.1にもあった設定方法の選択画面。今回は「簡易設定を使う」を選択しました

「Windows 10はスゴイんだからね!」という内容。スルーでOKです

再度作業が行なわれます

もう少しで終わりそう

この一連の流れは、表示しないほうがいいような気がします

Windows 10へアップグレードできました!

無事にWindows 10へアップグレードできました!

思っていたよりも使いやすいです。

Shinichiro SHISHIDO
店舗の売上応援団長

株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任。

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで2000店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートしている。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会(アスケン)を主催する。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「シシぶろ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/do44do

最近は2014年から始めたロードバイク(自転車)にはまってます。。。笑

スポンサーリンク
336×280-03