728×90
320×100

インターネットビジネスであなたのその思考・行動は失敗するに決まっている!?

シェアする

160203-38

インターネットビジネスは他ビジネスに比べて資金面やインフラ面で今やもの凄く参入しやすいビジネスになり、知識を持った特定の人だけのビジネスではなくなりました。それだけ多くの人が参入するようになりました。

特にアフィリエイトは『アフィリエイト・バブル』と呼べるほど、参入者が過去最高になっています。その数200万人とも言われています。しかし、それと同時に、多くの人が成果をあげられず脱落していく人も多く、その数は実践者のうちの95%にものぼっています。

いろいろと理由はありますが、1番の原因はネットビジネスで失敗する人が共通して持っている勘違いにあります。その勘違いとは何なのか?ネットビジネスで成功するためには、この勘違いをクリアにしていく必要があります。

ネットビジネスで失敗する人が持っている勘違い

ネットビジネスは、少ない資金で始められるビジネスなので『副業で稼げる』『片手間で稼げる」』と思われがちです。確かに、ネットビジネスで稼いでいる人の中には、たまにセールスレター1通書くだけで500万円以上稼いだりする人もいます。

それだけを見ていると『片手間でも稼げるんだ!』と思いこんで、そういう生活に憧れてしまうかもしれません。私自身もアフィリエイトを始めるまでは同じように、そういうライフスタイルに憧れていました。もちろんそれは、完全な間違いではありません。ですが、ここの部分を勘違いしている人が圧倒的に多いです。

ネットビジネスに限らず、どんなビジネスでも成功している人は収益をあげるための『しくみ』を構築しています。これを収益システムと呼んでいます。成功者はこの収益システムの構築に膨大な量の時間と資金を投入しています。そして、膨大な量の試行錯誤を繰り返した末に、収益システムを構築したのです。

ネットビジネスも例外ではなく、この収益システムがあるからこそ、片手間でも稼げているということです。ですから、参入したばかりの初心者が何も持たずに稼げるほど甘い世界ではありません。

ここの部分を見ずに成功者がレター1通送るだけで『稼いでいる事実』しか見ていないので多くの人は勘違いをしてしまうのです。そして、ネットビジネスで失敗するほとんどの人はこの勘違いがベースにあります。それがいろいろなところに影響を与えています。それをこれから説明していきます。

ネットビジネスで失敗する人は実践しない!?

何か教材やノウハウを手に入れただけで塾に参加するだけで満足する人、『自分は実践している』と思いこんでいる人が実は多いということをあなたはご存知でしたか?

なんと、全体の80%もいるそうです。最初、私もこの話を聞いた時はビックリしました。実は、これには人間のやっかいな心理状態とも言える習性が関係していますどんな習性なのでしょうか?

人間の持つ、やっかいな習性

こんなことは、ないでしょうか?

たとえば、あなたが自分の体重を気にしていてダイエットしなければと思っているとします。もし実際にそうだとしたら、なおさらだと思いますが、ダイエットしてるから脂っこいメニューを控えないとなと頭では考えていても、いついステーキなどのメニューをオーダーしてしまう。

カロリーの少ないサラダや魚料理をチョイスしないとと頭では分かっててもステーキのジュージューした音を聴いたり、隣の席の人が美味しそうに食べているのを見ると、ついつい食べたくなってしまいますよね。

これが先ほど書いた人間の性質です。人間は何か知識やノウハウを吸収するとそれを自分の体験と勘違いしてしまうというものです。

この心理状態をうまく利用しているのが実はレストランのメニューなのです。レストランのメニューを思い出してみてください。最初にサラダなどの前菜ものが来て、メインとなるステーキなどの料理は、その後に来ていることに気づくと思います。

こうするとお客さんはメニューを見た時に最初に前菜ものを見ます。それによってお客さんはサラダを見ただけなのに実際に食べたのと同じくらいの気分になってしまいます。そして、「今日ぐらいいいか」と思って、ステーキを注文してしまうのです。メニューの順番にこんな仕掛けがあったなんてビックリですよね?

「知る」と「やる」はちがう

多くの人はインプットばかりを重視しています。そしてインプットを増やそうと新たな知識やノウハウを一生懸命収集しようとします。ですがそれはただ『知っている』だけなんです。インプットしたものを実際にやってみるというアウトプットがなければ、いつまで経っても『知っている』止まりなのです。

塾にしても教材にしてもインプットしたものを実践しなければ絶対に成功できません。この人間の性質を理解して打破していかなければネットビジネスでの成功はありません。『インプットしたら即実践』これを心がけましょう。

ネットビジネスで失敗する人は投資しない!?

ネットビジネスは少ない資金で始められるビジネスとお話しました。それを「投資は必要ない」と勘違いしている人がとても多いです。ネットビジネスで失敗するほとんどの人は、投資をしません。

無料情報コレクター

メルマガを購読する中でセールスをかけられることがあると思います。そのセールスをかけられた時に、血相を変えて怒り狂う人がいます。そういう人は無料情報ばかりを収集して無料レポートなどの無料情報を配信している人を自分のブログなどで絶賛しています。残念ながら、こういう人たちは自分の矛盾に気づいていません。

ネットビジネスで稼ぐということは相手にセールスをかけるということです。自分は相手にセールスをかけるのに、自分はセールスをかけられるのを嫌がる。そして、自分は相手にセールスをかけてお金を取るのに、当の本人は、お金をかけようともせずに、無料情報を絶賛する。

どこからどう見ても、矛盾にしか見えないですよね?そして、そういう人がネットビジネスで成功できると、あなたは思うでしょうか?

リアルビジネスなら犯罪!?

リアルビジネスで考えてみてください。たとえば、あなたがカフェを開こうと思ったら土地代や店舗代、内装費などなど、挙げだしたらいくらでも出てきますが、投資が絶対に必要です。それをしないということは?他人の土地に勝手に店を構えて開業するということです。うまでもなく犯罪ですよね?刑務所行きです。

先ほども言ったように、ネットビジネスは少ない資金で始められるビジネスです。ですがそれは投資が必要ないということではありません。リアルビジネスでは絶対に必要な店舗代などの投資が必要ないだけで、投資は必要です。

投資するから成功できる!

むしろ、投資をするからこそ成功できるんです。「自分は一度もお金を支払ったことがないけど、あなたは私のためにお金を払ってね」なんて、虫のいい話が通用するわけありませんよね?あなたが誰かにそうやって言われた時のことを考えてみてください。あなたが人にお金を払ってもらうたったひとつの方法は自分が誰かにお金を払うことなんです。

ネットビジネスで失敗する人の時間の使い方

投資といったらお金の方に目がいきがちですが、お金の投資だけが投資ではありません。あなたがネットビジネスのために費やす時間も立派な投資です。

たとえば、あなたが会社員でネットビジネスでの独立を目標に副業でネットビジネスのブログを始めたとします。そんなあなたのライフスタイルはこんな感じになっていないでしょうか?

会社から帰って来たらまず晩ごはんを食べて、そのあとはテレビを見る。毎週欠かさず見ている番組やビデオに録り貯めしている番組などを見て一通り見終わったらもう23時。ブログ記事を少し書いて、翌日も仕事なので24時には寝る。疲れている時などはブログ記事の時間はカットになることも。休日も、趣味や友達に誘われたら、そっちを優先。夜帰って来て余力があれば、ブログを更新。

もし心当たりがあったら、このままでは絶対に成功できません。ライフスタイルの見直しが必要です。なぜか?2つ理由があります。

①作業量

最初の項の『実践しないこと』にも重なりますが、『片手間』『副業』の勘違いがベースにあるからかネットビジネスで失敗するほとんどの人は1日の作業量が短いです。1日1時間以下という人がほとんどです。

実は、先ほどの実践しない人たちよりもこの日あたり1時間以下の作業量という人たちの方がやっかいだったりします。当の本人たちは「自分は、ちゃんと実践している」と思ってしまっていて、作業量が短いと気づいていないからです。

先ほどのカフェの例に戻ります。あなたがカフェを開業したら材料の仕入れと仕込み、店内の清掃、売上の管理、お店が営業している間は、ひたすら料理を提供して…ざっと思いつくだけでも、これだけのことをしなければなりません。これらのことをこなすうちに気がついたら1日が終わっています。作業量にしたら1日約20時間。「24時間じゃ足りない!」と悲鳴をあげたくなるほどです。

これだけの時間とエネルギーをかけても利益が出るか出ないかです。マイナスになることだってあります。これがリアルビジネスの世界です。

先ほど、ネットビジネスで失敗するほとんどの人の作業量が1日1時間以下と言いましたが、これがリアルビジネスだとしたら?たちまち火の車になりますよね?『片手間』『副業』の勘違いがベースにあるからか1時間程度の作業量で十分だと思い込んでいる人がなぜか多いのです。

ネットビジネスはその言葉の通りビジネスです。ネットビジネスだけ例外ということは決してありません。ネットビジネスで稼ぎたいなら、それに見合った作業量が必要です。もし、作業量が思うように確保できないのであれば、作業の効率などの作業性を高めるしかありません。

②優先順位

時間の投資で忘れてはいけないのが優先順位です。ネットビジネスで失敗するほとんどの人がこの優先順位を間違えています。

先ほどの例に戻って、会社員で副業でネットビジネスのブログを始めたあなたがまずやるべきことは何でしょうか?ブログ記事の更新やライティングの勉強など、ネットビジネスの作業ですよね?

テレビや趣味の時間、友達からの誘いを後回しにしても何よりまずネットビジネスの作業を優先するべきなのです。ネットビジネスで失敗するほとんどの人はなぜかそれをしません。

会社から帰って来て食事が終わったらネットビジネスの作業。それが終わって余裕があればテレビ。休日も、趣味や友達からのお誘いに時間を割いてる場合ではありません。もし、どうしてもその時間を取りたいなら、時には食事や睡眠時間を削ってでもその日にやると決めているネットビジネスの作業を終わらせてからです。

『片手間』『副業』という勘違いが「少ない作業時間でも大丈夫!」という勘違いを生んでいます。それが優先順位の逆転を起こしているんです。あなたがネットビジネスで稼ぎたいなら最優先事項を優先する。何よりも、ネットビジネスの作業を優先することです。

ネットビジネスで稼ぐということは、あなたはネットビジネスのプロにならなければいけません。プロは、自分の仕事に時間とお金を喜んで投資します。そうすることでプロとして成功できるのです。ネットビジネスは例外ということはありません。

人間は楽して稼ぎたいし、何もしないで貰えるものは貰いたいはずです。しかし、この状態になるまではどんなことにせよもの凄い量の準備が必要のはずです。

Shinichiro SHISHIDO
店舗の売上応援団長

株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任。

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで2000店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートしている。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会(アスケン)を主催する。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「シシぶろ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/do44do

最近は2014年から始めたロードバイク(自転車)にはまってます。。。笑

スポンサーリンク
336×280-03
コメントの入力は終了しました。