728×90
320×100

成功した人からぜったいに聞くことはない15の言葉。あなたは普段これらの言葉を使っていませんか?

シェアする

Close-up of a young woman with her finger on lips. Beautiful girl with a finger on her lips, showing silence. Young female gesturing silence. Shhh... this girl's got a secret

あなたがもし起業家として成功したり、より収入を増やしたければ実際に成功している人やお金持ちの人の考え方や行動、言葉を全くそのとおり真似してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

ここで挙げる15の言葉は絶対にお成功者から聞くことのできない言葉です。

あなたは普段これらの言葉を使っていませんか?

1.「それはできません」

成功する企業や起業家に共通しているのは顧客の問題を解決をしてあげたり彼らの一番の要求を満たしてあげる能力の高さです。

あるニーズが繰り返し現れた時、成功者はそのニーズを解決する方法を素早く考えます。

2.「どうしたらよいか分かりません」

成功者は問題解決の努力を自動シャットダウンさせずに、どうすれば自己のキャリアや仕事の成功に繋げられるかを考えます。

例えば、何度もイタリア出張しているのにイタリア語を一切勉強をしようとしない国際コンサルタントの成功者をあなたは見たことがありますか?

3 「それについては分かりません」

分かりませんという言い訳をしても目の前の問題が消え去ることはありません。

質門者はその問題を解決してくれる人を他に探すだけです。自分の周りの人達に対して正直であることは良いことですが、「分かりませんが、考えてみます」と言葉を付け加えることが成功への近道となります。

4 「全部自分でやりました」

デキる人は自分の周りに賢く優秀な人を集めて彼らに対して誠意を持って接します。

これが信用の蓄積に繋がります。そして、その信用はいずれ自分のところに返ってくるものです。

自分を助けてくれた人の恩を忘れないようにすれば、いつかその恩は成功という形であなたに返ってきます。

5.「朝早すぎる」

ベンジャミン・フランクリンやスティーブ・ジョブスのような人が、「そんな時間は朝早すぎるよ」とはたぶん言わないでしょう。

もしビデオ会議やプロジェクトの発表や取材が朝早い時間だったとしても、成功者はその場所で得るものがあれば必ずその場に行くものです。

6.「夜遅すぎる」

同じように、もしビジネス・パートナーになれる可能性のある人に夜9時から夕食に誘われてそこで得るものがあるのならば、必ず行くべきです。

もし行ったら次の日疲れるかもしれなませんが、夕食の席や仕事後のつながりが後にあなたのキャリアや次のプロジェクトに大きな変化をもたらすことはよくあることです。

7.「一緒に仕事ができなくて本当に残念だ」

本当に自分と話が合う人と出会うことは非常に稀です。

でも、もしあなたが本当に自分と合う人と一緒に仕事がしたければ、それを実現する方法を探しましょう。新しいビジネスでも研修会でも一緒に話をしていて楽しいと思える人が見つかる機会はそんなに多くはありません。

成功者は自分と合う人達と仕事をすることが成功への近道だということを知っているのです。

8.「いつかご一緒に」

この言葉は多くの場合、将来一緒に仕事する機会がない場合に使われます。

成功者は本当に誰かと一緒に仕事をしたければ、そうなるように仕向けます。

成功者のほとんどは人脈ネットワークの構築に多くの労力を使っています。人脈を育てる為には常に他人を思いやり彼らとの関係維持を再優先事項に考えることが必要です。

9.「すみません。今忙しいです」

チャンスがやって来た時、成功者は必ずそれをつかみ取ります。

もちろん時には時間がかかることもありますが、やりたい仕事があったらそれは掴み取るべきです。時間とは自ら作るものであり、時間がないというのはその時間を作りたくないということと同じです。

10.「それはすべて私のアイデアです」

これは4でも述べましたが、成功者はプロジェクトの成功の賞賛を皆で分かちうことで富を拡大させます。

アイデアとは決して一人のものではありません。それはチームの人達とのたくさんのアイデアのコラボーレーションと相互作用が組み合わさって生まれたものです。賞賛し合い励まし合うことは企業と文化の成功にとって最も重要なことです。

11.「私は読書しません」

お金持ちは貧乏な人よりも高い割合で読書をしているというデータがあります。

富裕層の63%の家庭では子供達に毎月2、2冊の実用書を読ませており、それに対して貧乏な人達の家庭ではわずか3%です。また63%の富裕層が通勤途中にオーディオブックを聴き、貧乏な人達でそれを行っているのは5%です。

小説だけでなく実用書を読むことはストレス発散、創造力の向上、記憶力の強化に役立ちます。

12.「私では力不足です」

成功する為には自分の価値を認める高い意識が必要です。

自分らしくあることがビジネスや人生において成功にもたらします。

あなたが本当に興味を持てることを追い求めましょう。

もしお金が無かったら、あなたは自分の人生において何をやりますか?

13.「大丈夫です」(何度も繰り返す)

成功者は引き際というものを知っています。

もし何かボトルネックがあったり、あなたのプロジェクトやあなたの目標を妨げるものや人が出てきたら、それに対して境界線を引きそれ以上関わることは避けるようにしましょう。

14.競合他社がやっていないから、うちもやる必要ありません

ライバルの真似をすることはほとんどの企業を死に導く要因の一つです。

真のイノベーションは物事の裏側から生まれます。

ライバルがやっていないことを研究し、市場のニーズのニッチな部分を満たして下さい。

15.「休みなど要りません」

真の成功とはバランスの取れた生き方から生まれます。

休暇、友人や家族と過ごす終末、平日のちょっとした休息の時間。

普段の仕事の量は人それぞれ異なりますが、時には休みを取ることがあなたの仕事に良い結果をもらすことに繋がります。

目標地点に到達したいのならば、時には先駆者の前例に単純に従うことが最も手っ取り早く最善の方法です。

あなたの日々の発している言葉からどんなフレーズを外していきますか?

※ You’ll Never Hear Successful People Say These 15 Phrases より引用

Shinichiro SHISHIDO
店舗の売上応援団長

株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任。

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで2000店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートしている。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会(アスケン)を主催する。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「シシぶろ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/do44do

最近は2014年から始めたロードバイク(自転車)にはまってます。。。笑

スポンサーリンク
336×280-03
コメントの入力は終了しました。