728×90
320×100

節分には『恵方巻』!起源や語源はいかに?意外や意外!コンビニの販促戦術

シェアする

160203

恵方巻の起源はどうやら、ちょっとエッチな発祥元だったようです。

今年の2月3日は節分ですね。私の子供のころは節分といえば『豆まき』でした。

鬼のお面をかぶった鬼役に豆を投げつけ「鬼は~外~、福は~内~♪」と叫んで、豆まきが終わると自身の歳の数だけ豆を食べたのを思い出します。

最近の節分は『恵方巻』一色ですが、そもそも流行り始めたのはここ10年~20年です。諸説ありますが、大阪発祥の説が大きいようです。『「巻き寿司』『丸かぶり寿司』『幸運巻寿司』などと呼ばれていました。

『恵方巻』と呼ばれるようになったのはごく最近のことです。あるコンビニの商品名として名付けられました。知っていましたか?

そのめでたい風習は一説によると大正時代には芸者遊びの1つとされていて、男性に見立てた太巻きを芸者さんが食べる楽しい遊びだったようです。

160203-02

昭和に入ってその遊びに大阪の海苔販売業者が目をつけ海苔の販促のためにキャンペーンを行い大阪で少し認知された程度でした。

160203-03

篠田統さんという大阪の食物史学者さんが1970年に発行した『すしの本』という本の中でこんな記述がありました。

本日巻きずし有りという広告を見たが(中略)、おもに花街で行なわれ、新こうこうが漬かる時期なので、その香の物を芯に巻いたノリ巻を、切らずに全(まる)のまま、恵方のほうへ向いて食べる由。
老浪華人の塩路吉兆老も今日まで知らなかったんだ。(中略)もちろん、私も初耳だ。普通の町家ではあまりやらないようだ。

1989年にさらにそれをセブンイレブンが全国に広めた
というのがルーツです。

このとき、あたかも昔からの風習であるようにいろんな理由をつけて、販売したのです。

大阪の家庭では古くから行われていたなんてことも言われますが、そんなことはなかったようです。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10120312325

食べませんし、由来を知っている以上、家族にも許しません。
1950年代大阪市生まれ70年台半ばまで大阪に住んでいた者です。50-60年代大阪の一般家庭では恵方巻きを丸かじりで食べる習慣はなかったはずです。ただし、うちの小学校の近くのT新地という特殊な場所で行われていること、知っている子は知っていました(通学路にお城のようなデザインの小さなホテルも何軒かあったし)。もっとも知っていた子はほんの数%だったと思います。確かにこれ大阪にあった日本人の風習ではありますが、あくまでも特殊な場所での風習です。もちろん男性のアレに擬えて、食べている方が楽しませる側、楽しむのは見ている側です。

日経新聞の記事を検索(登録必要)すれば、すでに昭和初め商売のためこの風習利用されていたこと、当時の資料とともに出ており、そこに花柳界の風習であること正直に記載されています。

いやーそれでもあれを商売のネタにしますか?私自身、金儲けのアイデアを出すのはわりと得意で、付和雷同型善男善女をちょっとたぶらかして、金を巻き上げるたくましさも大ー好きなのですが、(1)発祥がセクハラの下品な風習であり。(2)そのことを知らずに食べている人々を見聞きするのは、さすがに悲しすぎること(知っていてお互いに楽しんでいるのなら別)。(3)食べ方にどうも品がなく(そりゃそうだ)、子供の美意識を育てる上でも疑問がつくこと(息子よ人前でそんなことをしてはいけません。ていうか、男のモノを咥えるのが好きなのか?)。(4)切って食べた方が食べやすくておいしく(大阪式発想)、切り口の見た目も美しいこと。(5)日本民族の品格をかなり落とすではないかと心配なこと。以上から節分に恵方巻きを丸かじりで食べる風習、賛成しかねます。

企業の販売促進の一手法で全国区に躍り出た『恵方巻』ですが、なかなかエグイ歴史があったようです。バレンタインもある菓子メーカーが仕掛けたようにモノを売るという思いが大きければそれだけ大きくなるのではないでしょうか?

Shinichiro SHISHIDO
店舗の売上応援団長

株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任。

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで2000店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートしている。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会(アスケン)を主催する。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「シシぶろ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/do44do

最近は2014年から始めたロードバイク(自転車)にはまってます。。。笑

スポンサーリンク
336×280-03
コメントの入力は終了しました。